ニキビ跡の症状を理解して早く治そう

知る

ニキビ跡の赤みを治すためには適切な行動が不可欠ですが、そのためには症状について正しい理解が大切です。


しかし、ニキビ跡というものは色々な要因が絡んでいるためとても複雑です。


例えば活性酸素や炎症と言われて何となくはイメージできても、どんなものなのかよくわからない方がほとんどだと思います。


実はこのような基本的なことを理解することでスキンケアや生活習慣などの重要性を認識できるので、結果的に継続するためのモチベーションを保つことができるのです。


そのため、ニキビ跡の赤みについてしっかりと理解できるようにお肌についてのお役立ち情報を紹介していきます。


「肌の知識」についての記事一覧

種類

ニキビ跡と言っても症状にはいくつかの種類があって、それぞれ原因が別々であるため必要な対策も異なってきます。そのため、まずは自分のニキビ跡がどの種類のものであるのかを知ることが大切なのです。

いつになったら治る?

ニキビ跡の赤みが何カ月も治らないと、一体治るまでにどれくらいの期間がかかるの?と不安になってきますよね。そこで、ある程度の目安となるように炎症がどのくらい続くものなのかを知っておきましょう。

注意

ニキビ跡の赤みが残った肌は刺激による炎症の悪化を避けるために摩擦をしないように注意する必要がありますが、実は摩擦によってメラニン色素してシミが発生することがあるため、ニキビ跡に限らず摩擦は避けるべきものなのです。

敵 or 味方

活性酸素は老化につながるものという認識が広まっているため除去すべきものと思いがちですが、実は活性酸素がないと私たちは生きていけません。では実際には私たちの身体にどのような影響を与えているのでしょうか?


スキンケア方法やおすすめの化粧水などを紹介(TOPページ)
ニキビ跡の赤み対策ならこの化粧水!色素沈着する前に!