ビーグレンのニキビ跡ケアトライアルセットで効果を実感!

ビーグレン(b.glen)は、ニキビ跡の赤みにも黒い色素沈着(シミ)にもピッタリな大人気のコスメです。


まずはお得な1週間分のトライアルセットで効果を実感してみて下さい!


ビーグレントライアル

赤みケア    色素沈着ケア

ビーグレンの魅力は浸透力の高さ

ビーグレンが他のメーカーと比べて優れている点は、角質層の奥までしっかりと浸透させるための独自技術を持っているというところでしょう。


この技術はもともと薬を肌に浸透させるために開発されたQuSome(キューソーム)と呼ばれるもので、簡単に言ってしまうと肌になじみやすい極小カプセルで美容成分を包み込むという技術です。

QuSome


肌というのは基本的に異物が入り込まないようにバリアとしての機能を持っているため、化粧品に使われている多くの有効成分は肌の表面で弾かれて浸透することができないため、保湿なども表面的なものになりがちなのです。


しかし、ビーグレンはQuSomeという技術によってビタミンCやハイドロキノンなどの多くの美容成分を角質層の奥まで届けることができるのです。


このように浸透力を高めるという化粧品に必要不可欠なコア技術を持っているため、ビーグレンには毛穴ケアや乾燥肌対策など様々な肌の悩みをカバーした人気商品が揃っています。


その中でもニキビ跡のケアについては、赤みにも色素沈着(シミ)にも対応しており、ニキビ跡に悩んでいる方に大変人気があるのです。

ニキビ跡の赤みのケアにぴったりのビーグレンCセラム

Cセラム

ビーグレンの商品の中でニキビ跡の赤みのケアにぴったのものと言えば、ニキビ跡ケアプログラムです。


こちらは、洗顔・化粧品・美容液・保湿クリームの4点セットですが、なんといっても注目すべきはピュアビタミンCを高配合したCセラムという美容液でしょう。


ピュアビタミンCはビーグレンの技術であるQuSomeによってビタミンCを包んだもので、従来のビタミンC誘導体に比べて余分なものが少ない(ビタミンCその純度が高い)ため、ビタミンCの持つニキビ跡の赤みを改善するための効果(抗酸化、抗炎症作用、メラニン色素の抑制など)をより効率よく発揮することが期待できるのです。


また、肌につけた時にじんわりと温かく感じるという使い心地も好評で、肌に浸透して効果を発揮しているのが伝わってくるようでとても快適です。


ただ、皮脂を抑える働きがあるため乾燥肌の方にはあまり向いていないことと、ビタミンCコスメ特有のちょっとだけピリッとする感覚があるため敏感肌の方は特に事前にしっかりとトライアルセットでテストをしてみて下さい。


ビーグレンのニキビ跡ケアプログラムはCセラムに加えて以下の3点がセットになっています。


クレイウォッシュ(洗顔料)

洗顔

ニキビ跡の赤みのケアをするときには、刺激による悪化を避けるようにすることが大切です。


そこでビーグレンでは、モンモリロナイトという汚れを吸着する特殊なクレイ(泥)を利用することで擦らなくてもいい洗顔を推奨しているのです。


クレイウォッシュは従来の洗顔料と違って泡立てる必要がなく、イメージとしてはクレンジングのようにお肌に馴染ませるだけという珍しい洗顔料なので、肌への刺激を避けたい肌にぴったりです。


QuSomeローション(化粧水)

ローション

QuSomeをさらに応用した技術を使って、浸透力だけでなく持続性も高めた話題の化粧水です。


通常、化粧水というのは肌の表面で弾かれてしまったり、角質層に浸透しても数十分後には水分量が落ちていたりするものですが、QuSomeローションは保湿効果が高いだけでなく、塗ってから15分経っても肌の水分量があまり低下しなかったという実験結果があるほど優れた持続力があります。


また、肌の最表面にある角質層を整えることによって、次に使用するコスメの効果を引き出す効果も期待できます。


※Cセラムを使うタイミングはQuSomeローション(化粧水)の後です


QuSomeモイスチャーリッチクリーム(保湿クリーム)

クリーム

スキンケアの最後に使用する高保湿クリームです。


水分を補給するだけでなく、最後に使用することで化粧水や美容液によって補給した水分や美容成分が逃げないようにしっかりと閉じ込める働きをしてくれます。


また、ターンオーバーの改善効果も期待できるので、ニキビ跡だけでなく年齢とともに乾燥などのトラブルが目立ってきたという方にもおすすめです。


このように、ビーグレンのトライアルセットを使用することで、洗顔で擦らないように気を付けつつ、化粧水により保湿をしながら角質を整え、美容液で炎症やメラニン色素の発生を抑え、クリームでこれらの効果を持続させるというトータルケアを体験できるのです。


赤みケア    色素沈着ケア


色素沈着したニキビ跡にはビーグレンホワイトケアプログラム

ホワイトケア

ニキビ跡の赤みも炎症がひどくなると、メラニン色素が発生して黒く色素沈着してしまうことがあります。


そうなってしまったときには、炎症を抑えるのではなくメラニン色素に働きかける成分を配合した化粧品を使うのが有効になってくるのです。


さきほど説明したCセラムに配合されているビタミンCもメラニン色素に働きかける効果があるため色素沈着のケアにもいいのですが、さらに効果が高いといわれているのがハイドロキノンです。


ビーグレンにはハイドロキノンを配合したQuSomeホワイトクリーム1.9という商品があり、このクリームはホワイトケアプログラムというシミ対策用のトライアルセットに含まれています。


そのため、ニキビ跡が悪化して色素沈着してしまった場合はホワイトケアプログラムを選ぶことをおすすめします。


しかもホワイトケアプログラムのトライアルセットの内容は、先ほど紹介したニキビ跡ケアプログラムに対してハイドロキノンを配合したクリームが加わったものなので、赤みと色素沈着が両方あるという方もホワイトプログラムを選んだ方がいいでしょう。


 

ニキビ跡ケア
4点セット)

ホワイトケア
(5点セット)

クレイウォッシュ
【洗顔料】

QuSomeローション
【化粧水】

Cセラム
【美容液】

QuSome
ホワイトクリーム
【美白クリーム】

×

QuSome
モイスチャーリッチ
クリーム
【保湿クリーム】

価格(税抜)

1,800円

1,800円


上の表からもわかるように、2つのトライアルセットを比べるとホワイトケアプログラムの方がハイドロキノンを配合したクリームが1本多いにも関わらず、同じ価格なんですね。


そのため、ニキビ跡とは別にシミの悩みなどがある方も、ホワイトケアプログラムを選んだ方がお得だと思います。


ただ、特にメラニン色素による色素沈着に悩んでいない方はニキビ跡ケアプログラムを選んだ方がいいでしょう。


安易にハイドロキノンを使用して肌に合わずに肌荒れなどを起こしてしまったらなんのメリットもないので、必要がなければ無理に使用しない方がいいと思います。


充実のアフターサポートも魅力

ビーグレンは商品が良いだけでなく、アフターサポートもすごく充実しています。


基本的に送料が無料であることはもちろんですが、なんといっても驚くのが返金保証期間が365日あるということではないでしょうか?


例えばトライアルセットを使用して効果を実感できたから本商品を使い始めたのに、2ヵ月もすると肌トラブルが増えてきた!といった場合でも返金してもらうことができるのです。(ただし、トライアルセット1式または本商品のどちらか一方のみ)


そのため、トライアルセットだけじゃ期間が短すぎて肌に合うのかわからないという方も安心して長期間試してみることができるでしょう。


また、使用中にトラブルが起きて、肌に合わないのか使い方が間違っているのかなど疑問点があった場合に、スキンケアコンサルタントに相談することもできるのでスキンケアにあまり詳しくないという方の心強い味方となるでしょう。


ニキビ跡を綺麗にして自分の肌に自信が持てるようになるためにも、じっくりと効果を試してみて下さい。


ビーグレントライアル

赤みケア    色素沈着ケア